ママ活で熟女に出会いたい!熟女に出会えるアプリや出会い方をご紹介

「せっかくならきれいな熟女とママ活したい」

というようにお金も稼げて、可愛い熟女とデートができたら最高ですよね。

しかし、なかなか美魔女の年上女性とママ活できるような出会いがないでしょう。

そこで、この記事では熟女の深層心理をもとに熟女とママ活する方法を紹介します。ぜひ、参考にして下さい。

スクロールできます
アプリ
Jメール

ワクワクメール
会員数900万人1,100万人
登録特典1,000円分付与1,200円分付与
試してみる(R18)試してみる(R18)
目次

ママ活に存在する熟女ってどんな人がいる?

赤い服の熟女

20代の女性

20代は、若い年齢ともいえますが、20代後半のアラサー女性もママ活をやることがあります。OLや経営者など職種は様々です。

若くして自立をしている女性は、ママ活を通じて、年下の男性を援助したい、年下の男性に癒されたいと思いママ活を始めることも多いです。

20代のママの場合、「ママ活」というより「姉活」に近いイメージでしょう。

年下イケメン男子が好きという20代女性も多く、ホストに行くよりも、大人の関係で関わりたいという人が、ママ活を始めることがあります。

管理人

20代のママの心を掴むには、母性本能をくすぐったり、仕事の話を聞いてあげるなどして癒しを提供すると良いでしょう。

30代以降の熟女

ママ活には、30代以降(30~50代)の熟女もいます

30代以降の熟女は、経済的にも自立しており、OLや経営者など職種は様々。独身の女性もいれば、既婚者の女性もいます。

ママ活で熟女を探している人の多くは、30代以降の熟女を探していることが多いでしょう。

30代以上の熟女は、精神的にも経済的にも自立しており、大人の女性の魅力に溢れています。

管理人

30代以上の熟女を狙うのであれば、母性本能をくすぐるような発言、行動をするようにしましょう。夢を応援してもらえるように、目標などを掲げても気に入られやすいでしょう。

熟女ママの魅力3選!魅力的な理由とは?

熟女ママの魅力
  • 経済的に余裕がある
  • 大人の魅力がある
  • 性欲が強い

経済的に余裕がある

熟女ママの魅力としては、経済的に余裕があることが挙げられます

ママの中には、経営者や役員など社会的地位の高い職業に就いている人も多く、お金に余裕がある人が多いです。

同世代の女性よりも、金銭的に余裕があるため、奢ってもらえたり、支援してもらえたりすることが期待できます。

誕生日や記念日には、プレゼントなどを贈ってくれることも期待できるでしょう。

女性で経済的に自立しているのは、年下男性から見て魅力的に映りますよね。

管理人

今の時代、女性の社会進出が大分進んできているので、女性でもバリバリのキャリアウーマンをやっている人も多いです。

大人の魅力がある

熟女ママは大人の魅力があります。所作や、マナー、精神的余裕、ファッションなど、あらゆる面で大人の面が露わになることが熟女ママの良いところ。

若い女性は、自分の魅せ方をよく分かっていない人が多いため、自己本位だったりテンションが高くキャピキャピしていることがありますよね。

熟女ママの場合、落ちついた大人の魅力があるため、年下男性から魅力的に映るのでしょう。

外見的には、自分に似合うファッションや髪型をしていたり、セクシーさや色気もあるでしょう。

内面的には、人の話を落ち着いて聞ける、少しのことで動じないくらいの器がある、所作がゆっくりで大人っぽいなどが挙げられます。

管理人

こういった熟女ママの魅力を知れば、熟女ママを相手にママ活したくなる男性の気持ちも理解できますね。同年代の女性にはない魅力をいくつも持っているのが、熟女ママの良いところです。

性欲が強い

熟女ママは、性欲が強いです。女性の性欲は、30代以降最も高くなるケースが多く、年齢を重ねた30代、40代、50代の女性は性欲がマックスです。

はっきりとした因果関係は分かっていませんが、ホルモンの関係だと言われています。

ちなみに女性の性欲のピークは、55歳と言われており、この年齢位のママが一番性欲が強いと言えるでしょう。

若い同年代の女性よりも、性欲が強いので、Mっ気のある男性や、性欲の強い女性と関係を持ちたい人は、熟女ママを狙うと良いです。

ママ活でお手当をもらいつつ、性欲の強い熟女と関係を持って、性欲も発散できるなんて、一石二鳥ですよね。

ママ活で熟女の心を掴むポイント

熟女の心を掴むポイント
  • 母性本能をくすぐってみる
  • 女性としての魅力を再認識させる
  • 聞き上手に徹する

母性本能をくすぐってみる

ママ活で熟女の心を掴むには、母性本能をくすぐるのが良いでしょう。ママ活では、癒しを求めている人が多いです。

癒されたいと思っているママにとって、母性本能をくすぐる可愛い存在は放っておけないのです。

例えば、普段しっかり者なのにふいに弱い部分が見えたり、好奇心旺盛でなぜか目が離せない、当たり前ことができないなどダメ男の気質を少し持っているなどです。

また、無邪気で結託のない笑顔を浮かべる男性なども、可愛がられやすいでしょう。

このように、母性本能をくすぐるのが上手い男性は、熟女ママに可愛がられやすいです。

管理人

無理して母性本能をくすぐろうとすると、相手にわざとらしいと思われてしまうケースもあるので、自然と見せるようにしましょう。

女性としての魅力を再認識させる

ママ活で熟女を相手にする時は、女性としての魅力を再認識させることも大事です

ママ活をやっている女性の中には、年齢とともに女性としての魅力に自信がなくなってきている人も少なくありません。

「自立していて素敵ですね」「ふと見せるかわいらしさが溜まりません」「色っぽくて見てるだけでドキドキします」といったように、女性としての魅力を再認識させるような発言は効果的。

何気ない一言でも、女性からすると、嬉しく堪らないものです。

熟女ママが、女性としての魅力を再認識できたら、ママ活をやっている意義を見いだせるので、貴方のことをより大事にしてくれるでしょう。

聞き上手に徹する

「あいうえお」「さしすせそ」の法則

あ・・ありがたいです

い・・いえ、いえ

う・・運が悪かったですね

え・・縁がありますね

お・・恩を感じます

さ・・さすがですね

し・・知らなかったです

す・・すごいですね!

せ・・センスありますね!

そ・・そうなのですか?

ママ活では、聞き役に徹するようにしましょう。ママ活では、自立している女性が多い分、プライドの高い人も多いです。

あくまでも年上の女性ということを忘れないようにし、敬うことも時には大事です。

色々と話をして、社会勉強できることもあるので、基本は聞き役に徹して相槌をうまく打つことが大事です。

話を聞く時は、右から左に流すのではなく、目を見てきちんと相槌を打ちましょう。きちんと話を聞ける年下男性は、ママ活でも、好かれやすいです。

管理人

話が苦手な人は、話の相槌を打つときに、相手に好印象を持たれるので「あいうえお」「さしすせそ」の法則を使いましょう。

熟女とママ活する時に気を付けたいこと

熟女とママ活する時の注意点
  • 年齢を意識しすぎない
  • お金目的だと思われないようにする
  • 不倫や浮気に気を付ける

年齢を意識しすぎない

熟女とママ活をする時は、相手との年齢差を意識しすぎないことが重要です

ママ活をしているとついつい「相手と一回り以上年上だからなぁ・・」と弱気になってしまうこともあります。

ですが、相手の女性からすると、年齢について意識されすぎると、話しづらい、接しづらいと思われる原因になります。

年齢について、話題に出したり、何度も聞いたりするのもNGです。女性に年齢を聞くことは失礼に当たると昔から言われているとおり、熟女ママは年齢を気にしている人も多いです。

管理人

もちろん、口に出すだけでなく、意識しすぎるのもNGです。緊張しすぎず、意識しすぎず、自然体で接すると熟女ママともうまくいきやすいですよ。

お金目的だと思われないようにする

熟女とママ活をする時は、お金目当てだと思われないようにしましょう

男性で経済的に余裕があるいわゆるお金持ちの人が、お金目当ての女性を嫌う現象ってありますよね。

それと同じく自立した女性の中には、「この人は、自分のお金目当てなんじゃないか・・?」と疑う人も多いです。

ママ活では金銭の授受が基本になっていますが、プレゼントの要求などお金目当てで近づいてくる男性には嫌悪感を示すママは多いです。

管理人

あくまでも、「年上の女性から色々と勉強したい」、「関わっていてお互い楽しい時間を過ごせる関係にしたい」というスタンスでいるようにすると、ママ活もうまくいきます。

不倫や浮気に気を付ける

ママ活では、不倫や浮気に気を付けましょう。ママ活をやっている熟女の中には、既婚者や彼氏持ちの人もいます。

そのような人とママ活をすると、後でトラブルになる可能性もあるので要注意です。

いくら魅力的な熟女ママだったとしても、関係を絶対に持たないようにしましょう。

特に不倫関係になると、相手のパートナーから慰謝料を請求される可能性もあります。

不倫の慰謝料は、肉体関係を持った場合、200万から300万などと高額になることもあるので絶対にやめましょう。

管理人

ママ活では、独身の人で彼氏がいない独り身の人を狙うのがオススメです。事前に探りを入れておいたり、身分証などを見せてもらうのも一つの方法です。

おすすめのママ活アプリ

Jメール

Jメール

Jメールは、会員数800万人を突破した人気出会い系アプリです。会員の年齢層が幅広く10代~40代の女性が登録しています。

ライトな出会いを求めている女性が多く、ママ活をしている女性も多いです

ママ活相手を見つけるには、「誘い飯掲示板」「ピュア掲示板」「キーワード検索」「日記機能」を活用するのがオススメです。

特に誘い飯掲示板は、Jメール特有の掲示板ですが、ママ活相手が見つかりやすいと好評です。

ピュア掲示板であれば、「今からあそぼ」「全国友達探し」が狙い目です。

実際にJメールでママ活をしている男性も多いので、是非登録してみてはいかがでしょうか。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは、会員数1,100万人を超えるアプリで、気軽な出会いを求める20代~30代の女性が主に利用しています。

ヤリモク女性も多く、ママ活目的で使っている女性もいます。ママ活相手を探すなら、検索機能を使うのがオススメ。

「プロフィール検索」「日記検索」「つぶやき検索」「写真検索」など、ワクワクメールには様々な検索機能があるので、有効活用しましょう。

特に、「プロフィール検索」で年齢を「20代~40代」に設定し、キーワードで「ママ活」「支援」と検索するとママ活女性がヒットするでしょう。

とにかく会員数が多いので、ママ活目的の女性を見つけやすく、全国各地で使えるので是非登録してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次