大阪の立ちんぼスポット15選!関西のたちんぼ情報まとめ【梅田・難波・天王寺・京橋】

「大阪に立ちんぼっているの?」
「立ちんぼ遊びしたいけど、どこにいるの?」

と悩んでいませんか? 大阪は繁華街が多く賑やかな場所が豊富なので迷ってしまいますよね。

この記事では大阪のエリア別に立ちんぼスポットをご紹介いたします。また、立ちんぼ遊びのメリット・デメリットも掲載。

わかりやすいよう地図やだいたいの相場も載せているので、土地勘のない方でも安心ですよ。

スクロールできます
アプリ
Jメール

PCMAX

ワクワクメール
会員数900万人1,800万人1,100万人
登録特典1,000円分付与600円分付与1,200円分付与
試してみる(R18)試してみる(R18)試してみる(R18)
目次

大阪の立ちんぼ事情

大阪の売春業者は年々増加し続けており、主要エリアでは売春婦が列を成すほどの盛況ぶりを見せています。

梅田・天王寺・難波エリアでは、いつでも売春婦が変わらず存在しています。

しかし、かつて売春業者が激戦を繰り広げていた京橋・十三エリアでは、ほとんど見かけることがありません。

大阪の立ちんぼの相場

スクロールできます
場所相場年齢層
富国生命ビル1〜2万円20〜40代
泉の広場2〜3万円20〜30代
お初天神(露天神社)2〜3万円20〜30代
大阪駅前第3ビル内2〜3万円20〜30代
兎我野町のラブホ街1〜2万円30〜40代
なんばウォーク1〜3万円20〜30歳
近鉄難波ビル2〜3万円20〜30歳
ラウンドワン千日前店1〜3万円30〜50代
びっくりドンキー周辺1〜2万円40〜50代
あべちか1〜2万円20〜30代
天王寺公園1〜2万円40〜50代
堀越町エリア3万円20〜30代
桜之宮東公園2万円30〜40代
真実の口周辺2〜3万円20〜30代
京橋駅前商店街1〜1万5千円50〜70代

大阪の立ちんぼの相場は1.5万円、あとはホテル代です。ゴムなしで2万、中出しでプラス1万円程度。

各々のスポットによって相場は異なります。

梅田の立ちんぼスポット

富国生命ビル

富国生命ビル

大阪富国生命ビルは、最近立ちんぼが急増していると話題のスポットです。

立ちんぼスポットとしては新しいため立っている人数は少ないですが、その分選び放題の穴場でもあります。

年齢は20〜40代が多く、相場は1〜2万円です。 若い子を探している方には特におすすめの場所です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次